So-net無料ブログ作成

おやき [雑文]

ものすごく久しぶりに「おやき」を買ってきました。

こう書くと、本州の人は長野県の「おやき」を想像すると思いますが、
北海道民はいわゆる「今川焼き」の方を思い浮かべます。
今日のお話は、知っている人は知っている(当たり前か)おやきの呼び方についてです。

oyaki.jpg

北海道では餡やクリームが入っている今川焼きの事を普通に「おやき」と呼びます。
お店にも「おやき」と書いてますし、会話でも「おやきでも買ってくるか」みたいな言い方で話が通ります。

じゃあ、信州の「おやき」の事は何と言うのか?...「おやき」です。
と言うより、本場の「おやき」を食べた事が無い、もしくは知らないと言う人が多いと思うんです。
いやいや、それはいくら何でも大げさだろ。とお思いですよね。
試しに数人に「おやき知ってる?」と聞いたところ、お前の頭は大丈夫か?みたいな顔をされました。みんな今川焼きのほうを思い浮かべるからです。
「違う、長野のおやきだよ」と問い直すと、あ〜、知ってると帰ってくるのですが、なんと全員食べた事がないのです。
さらに予想どおり一人だけ「何それ?」というヤツがいました(笑)

もっと言えば、私が「今川焼き」と言う名称を知ったのも高校生の頃です。
確か小説か何かで今川焼きと言う言葉が出てきて、理解できなかったんです。
調べてみると北海道で言う「おやき」の事。
その時は、ふーんとしか思わなかったんですが、いま考えると何故に北海道だけこの名前で定着したのか不思議です。
北海道は全国各地からの移民が大半なので、定着するとしたら「今川焼き」の方だと思うんですが...どなたか研究している方、教えて下さい(いないか・笑)

さ、「おやき」でも食べよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

↑ランキングに参加しています。気が向いたらクリックお願いします
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

北海道開拓の村 [動画・Video]

ここ2日ほど、天気はいいけど風が強く気温が低い札幌です。
今年は特に風が強い日が多いような気がしますね。

本日の動画は昨日撮影してきました「北海道開拓の村」でございます。

北海道各地の明治・大正・昭和初期に建てられた建造物を移築した野外博物館で、
歴史的な建物の内部や当時の暮らしぶりを見る事が出来ます。
詳しい説明は開拓の村のホームページをご覧下さい。



ここを訪れる時の私のお薦めは「平日」です(笑)
こんな事を書くと職員さんに怒られそうですが、やっぱりこの手の施設はゆっくり見たいので、空いている平日にプチタイムスリップを楽しむのがいいんです。
誰も来ていない建物の中でボーっとするのはなかなか落ち着きます(私だけ?)

あと、季節はずれの話題ですが雪まつりの開催中には甘酒とたくあんの試食サービスがあるのです。この「たくあん」が美味いんです!
この村の畑で採れた大根を職員さんが漬けているという事ですが、昔ながらの製法なのか、もの凄くしょっぱいんです(笑)昨今の減塩指向なんか無視したパンチの効いたしょっぱさが懐かしく美味しいんです。
北国の味は濃いと言われますが、まさにその通りで、逆に関東以西の方にはしょっぱ過ぎるかな?
ぜひ雪まつり時期に行って食べてみて下さい...って、まだ9ヶ月も先の話ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

↑ランキングに参加しています。気が向いたらクリックお願いします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

カツゲン [雑文]

何々県限定とか、関東限定、九州限定...などなどその地方でしか売られてない食べ物や飲み物がありますよね。
商品販売の戦略的な意味合いもありますが、その地方以外はなぜかまったく売れないっていう理由もあるようです。
「北海道限定品」も当然あります。
このブログでもゆるゆると紹介して行きたいなと思っています。

今日はその第一弾で...「カツゲン」をご存じですか?

北海道民や出身の人ならおそらく誰でも知っているであろう飲み物なんです。
昔から(少なくとも40年以上前から)ある乳酸菌飲料で、味はと言うと「ヤクルト」の酸味を強くしたような感じです。

今は紙パックですが、前はビンだったんです。
今でいえばファイブミニくらいの大きさのビンで、一息で飲み干せるサイズでした。
いつ無くなったかは定かではないんですが、気がつけば紙パックになってました。ビンだと回収が大変だからかな?
私らが子供の頃は牛乳と一緒にカツゲンを配達してもらっていました。
(そう言えば、牛乳配達も無くなりましたね...。)
その頃は温暖化なんぞしていませんから、冬場はカツゲンが凍るんです。
それをストーブの前に置いて、少し溶けてシャーベット状になったのを箸とかで突きながら食べるのが楽しみでした。

katsugen-1.jpg
紙パックになったのはいいんですが、なぜ「ソフト」なんでしょう?
味がソフトになったのかなぁ?
もしこのブログをMEGMILK関係者の方がご覧になっていたら教えて下さい(笑)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

↑ランキングに参加しています。気が向いたらクリックお願いします

タグ:カツゲン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。