So-net無料ブログ作成

北海道大学・秋

広大なキャンパスを誇る北海道大学が今年も秋色に染まりました。
構内に何万本樹木があるのか分かりませんが(笑)、それはもう、いたる所紅葉してます。

特に有名なのが、北13条通りの約380メートルにわたるイチョウ並木。
左右から伸びる黄色い葉っぱのトンネルは圧巻です。
晴天時の逆光で見る葉も綺麗ですし、曇天時の落ち着いた奥行きもいいですね。

この日は真昼間に撮影に行ったのですが、平日にもかかわらずもの凄い人出でした(自分含む)。毎年ちょうど文化の日近辺がが見頃になるので、日曜・祝日はどえらい事になります。
これだけ人が集まれば、出店の一つや二つ現れそうな気もしますが、そこはさすがに大学の敷地内、焼きソバやたこ焼きの匂いと煙に惑わされる事なくゆっくり見物できます。
その代わりと言っては何ですが、賑わうのが学食。この時期は学生よりも明らかに一般の人達の方が多いですね。場所取りが凄いです。
と、人ゴトのように書いてますが、私もしっかり食べてきました。ごめんよ学生&研究者さん。



もう一つ、この時期の風物詩?はこの13条通りのゲートにいる警備員さんの「歩道に上がってくださーい!」と言うお叱りの声。
そう、このイチョウ並木の下は普通に「車道」。皆さん、お互い車には注意して見物しましょうね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。